社会人おっさん 英語を学び直すことを決意

英語学習 英語学習

英語を勉強し直すハメになりました

英語学習
はじめまして。当ブログの管理人、カモノハシのたっくと申します。
社会人になって10年以上の30代のおっさんです。

京都大学卒業後、某大手メーカー勤務、いろいろあって退職、
その後は某中小予備校で講師となって、現国や英語などを教えていました。

その後、現在は法律関連の事務所で働いています。
30代の映画とゲームと音楽を愛する、大阪生まれ大阪育ちの普通のオサーンです。

英語については学生時代から自信があって、
講師時代に受験したTOEICのスコアは常に800台でした。
ちなみに最高スコアは845(10年くらい前なので成績証明書はどっかいった)。

それで、何で今になって英語をやり直したかというと、
仕事上で急に英語が必要になる事情があったのですね。

私が前歴で英語講師をしていたこともあり、
また履歴書でも堂々と「TOEICスコア845」とかイキって書いていたことを、
我が上司(ハゲ)が、唐突に思い出したのでしょう。

「おまえ、英語の契約書読めるやろ。頼むで」

と、のたまうではありませんか。

「何だとこのハゲ。いつもめんどくさい仕事を押し付けやがって。
まぁ、これくらいの契約書やったら読めるやろ(心の声)」

と、タカをくくっていた私。
しかし、いざ契約書を読んでみるとだね

ん??あ・・あの・・・

ひかえめに言って、読めないんすけど。どうした俺。

思えば講師をやめて数年、英語をほとんど使わなくなってから、
もうすでにかなりの年月が経っています。

これはもしかして、ワイの英語力はかなりヤバい状態なのでは。。

冷や汗をかきながら、参考資料や辞書やらを総動員して
なんとか仕事そのものをやり切ったものの、
明らかに英文を読む力が落ちとる落ちとる!!

そこで、久しぶりにTOEICを受験してみることにしました。
これが2018年10月の話。約5年ぶりかな。

結果は…
TOEICスコア

685!? ウ。ウソやろ??

ワイ、英語の達人となることを決意

世間的にはまぁまぁのスコアなのかもしれません。
ブランクもあったわけだしね。

でも、私はかつて受験生相手にドヤ顔で英語を教えていたわけです。
講師としては大したスコアではないけど、TOEICを800切ったことはなかったんだな。
5年前くらい前までは。

それが英語を使わなくなってしまうと、この体たらく。

正直、せっかく学生時代から講師時代まで、英語の勉強をやってきたはずなのに、
今ではロクに英語を使えもしないなんて、とてもくやしい。

自分自身にもガックリしてしまって、このスコアの落ちっぷりにちょっとへこみました。

ただですね、それと同時に、ひさびさにTOEICを受験してみて感じたのは、意外なことに

「楽しさ」

でした。これが自分でもビックリする心境の変化です。

試験大嫌い人間が、社会人として世間の波にもまれて、
まぁ特に面白くもない日常を生きているわけですが
なぜかひさびさのTOEICの受験で「充実感」を感じられたのです。

マゾなのか、アホなのかわかりませんが、試験が刺激的だったというより、

「英語の勉強が自分にとって楽しいものなのかもしれない」

というのが、本当のところかもしれないな、と思います。

ということで、再び英語をライフワーク的にやってみようか、と思い立ちました。
仕事上でも英語が必要になりそうという事情もあるから、一石二鳥だしね。

「よし、オッサンやけど、今から英語の達人になるで!」

これが平成の終わりを迎える、昭和生まれ30代のささやかな決意でした。

リベンジ戦

というわけで、まずはTOEICにリベンジです。

前回からはあまり間を置かずにやってみようということで
2019年1月に受験することにしました。前回からは3カ月ちょいですね。

ぶっちゃけ正月休みくらいしか勉強する暇はないし、ここしか日程的にはないかという感じ。

それでも年末はクソ忙しかったので、本当に勉強時間は限られていました。
いやぁ、社会人で仕事以外に勉強するって、ホンマに苦行ですわ。

自分なりに戦略を練って、とりあえずスコアを上げるために最短効率でやるべきことを考え
なんとか1月にそなえました。正直しんどかった。

そして1月のTOEIC。寒空の中、2時間の激闘を繰り広げましたよ。。。

まぁ正直、前回よりは手ごたえを感じていました。やりましたからね、勉強を!!

そして結果はというと

TOEICスコア 805

805!!

おおっ、ちょっとだけリベンジできたかな。

正直目標は700台だったので、まぁまぁ目標は達成できたかなという感じで、
とりあえずはヨカッタ。

英語の勉強を継続していくために

ただ、せっかくスコア800台に復帰できたものの、
このまま英語から遠ざかってしまえば、また元の木阿弥になってしまいます。
そんなことを繰り返していても意味がありません。

しかし、やはり働きながら英語の勉強を続けるのは正直かなりしんどいので
勉強を続けるにもなにか工夫をする必要があると感じていました。

そこで思いついたのがブログです。

ブログメディアについては一通りのことは知っていましたが、
英語の学習についてなら、自分にも有益な情報を発信できるかもしれないし
また、自分の英語学習の備忘録的な役割も果たせるかな、と思ったので、

「よし、やってみるか」

という感じで、このブログ

「カモノハシの英語の達人」

を運営していくことにしました。

「なぜカモノハシ?」と思われるかもしれませんが、
単にあの一見分類不可能な感じの謎の生命体が好きなだけです(笑)。
昔読んだ「カントとカモノハシ」という本が好きで、
そこから着想を得ているところもあります。

話を戻して、英語の学習についてなんですが、
英語ってともかく教材やらスクールの数が半端ないでしょう。
素晴らしい教材やスクール、先生の数もたくさんあって、それはとてもいいことなんですが、
あまりに多すぎて、どれから手をつけるべきかわからない人も多いんじゃないかな。

個人的にも教材とかのレビューを、フラットな感じで、
なおかつ、英語を本格的に勉強している人に楽しく教えてほしい、と思っていたので、

「あっ、それなら自分でやってみればいいやん」

ということを思いつきました。

いずれにせよ、このブログでは英語を勉強している人に役立つ情報や小ネタなんかを
楽しく発信していけたらいいな、という感じです。

そして個人的には

2019年内にTOEICの自己ベストの更新
できればスコア900台を出すこと

あとは時間があれば英検準1級や1級の獲得を目指して勉強していきたいです。

自分で設定しといてなんだが、まぁまぁ厳しい目標だ…

たまに暇つぶしに、どうでもいい記事も上げるかもしれませんが、ご興味があればのぞいてみてください。

時間がない人でも語学力を上げていくためには

頑張る 英語
このブログの基本コンセプトは

「大人から英語の達人を目指す」

です。

正直、これから外国とのビジネスの機会も多くなっています。
東京オリンピックもあることですし。

今まで外国なんて関係ない小さな会社や商店も
これからは英語や中国語に対応する必要は迫られますよ。

本当にいろいろな分野で外国人と一緒に働く機会はどんどん増えてきていますね。したがって、英語を使えるかどうかっていうのがビジネス的に死活問題になることも、私は仕事柄、現実に目にしています。

もはや渉外担当や貿易や製造業の現地法人とかだけではなく、普通にSEなどの技術屋さんや、地方の製造業とかでも英語は必要になって来てますね。

私は法律関連の仕事についているので、いろんな会社さんの実情を見ますが、
やっぱりどの業界でも部署に1人は「英語の達人」が欲しいところ。

どうも政府というか、文科省とかは小学生に英語を教えることで、「初期教育」によって英語ベラベラ民を増やしたい雰囲気を出していますが、元予備校講師として言わせてもらうと、問題はそこじゃない。

大人こそ英語やらなきゃいけないんです。

大人が第二言語として英語を習得するための教育や情報をもっと発信していかないといけないですよ。

突然私のように
「君、今から英文契約書読んで、英語の契約書作って」
とかいう、謎のオーダーが、あなたにも発生するかもしれませんからね。

ということで、今後もこのブログでは

「イイ年した大人が、今さら英語を勉強して、うっかり英語の達人になること」

それからもう1つ付け加えると

「留学、海外経験ほぼゼロでも英語の達人になる」

をコンセプトにしていきたいと思います。
ちなみに私、海外経験ほぼゼロです。留学経験もありませぬ。)

もちろん、私は元塾講師(難関大学受験担当)でしたので、学生さんにも役に立つ情報を提供できていればいいなぁ、と考えてます。

私もまだまだ未熟者ですが、

英語にブランクのある皆さん
これから英語を頑張ろうとしている皆さん、
年はいってるけど、英語をしゃべれるようになりたいという方
大学受験生の皆さん

英語を習得しようとするすべての人と一緒に
ゆるく、時に粘り強く頑張っていきたいと思っています。

よろしくお願いします。

ブログ主  カモノハシのたっく

タイトルとURLをコピーしました